介護初任者研修 資格取得 介護職員

介護初任者研修で40代主婦の介護職員になりました!

介護初任者研修 資格取得 介護職員

私は介護初任者研修資格を取得した40代の主婦です。今は病院で介護職員として働いています。

 

介護職に就くにはいろんな施設がありますが、基本は何処の施設でもすることは同じだと思います。介護職は利用者さんや患者さんなど高齢者と接するお仕事ですよね。仕事をしてみるといろんな経験をします。出会いがあれば、別れもあります。

 

何かできることがあるとすれば、それは利用者さんや患者さんに少しでも楽しく笑顔で過ごせる環境を整えてあげることだと思います。

 

介護初任者研修を取得しようと思った理由

私はおばあちゃん子で育ってきました。母親といる時間よりおばあちゃんと一緒にいる時間の方が多かったんじゃないかと思います。

 

介護初任者研修 資格取得 介護職員

いつも笑顔で私に接してくれていたおばあちゃん。子どものころはとっても大好きでした。しかし成長するにつれ、おばちゃんと接する機会が少なくなり、やがて私も結婚してからはあまり会う機会もなくなりました。そんな時おばあちゃんが病気で他界してしまったのです。

 

私は後悔しました。いつも優しく見守ってくれたおばあちゃん。あまり何もしてあげられなかったこと、もっとたくさんお話しや、お世話をしてあげられたんじゃないかって。

 

そんなこと悔いても仕方がありませんよね。亡くなってからは。幸いにも両親はまだ健在です。しかしだいぶん年もとりましたし、今後介護が必要になってくるかもしれません。そうなったときに私は両親の面倒を見てあげられるんだろうかと思った時に、たまたま介護職をしている友人を思い出しました。話を聞いてみるとなんだか私にも出来そう!と感じ、介護初任者研修を取ろうと思ったのです。

 

介護職員として病院に就職するまで

私は介護資格を取ったのだからと、今まで勤めていたパートを辞めました。パートはスーパーのレジ打ちしていたんですね。夫の扶養の範囲内で仕事していましたが、せっかく資格を取得したことだし、正社員として働いてみようと思ったのです。

 

ハローワークや求人情報誌を見て介護施設の面接に行きました。しかし「初心者は今は募集していない」という理由で断られました。本当の理由は分かりません。もしかしたらもっと若い子が欲しかったのかもしれませんし、男性職員が欲しかったのかもしれません。そこは私の良いように解釈してと。。。

 

で、またハローワークで探していると、病院でも介護士の求人募集があることに気が付いて、早速面接に行きました。すると思いのほか、あっさり採用が決まったのです。うれしかったですね〜!数社の面接で落ちていましたからね。これで私も晴れて介護職員となったわけです。

 

 

介護職員の日常

さてさて、介護職員として病院で働くことになった私。初めての経験ですから分からないこともいっぱい!介護初任者研修では介護の基本を習ってきましたが、実際に高齢者の方を介護するとなると大変なものです。やっぱり勉強と実践では違いますよね!人を相手にするお仕事ですから。

 

>>>続きはこちら