介護初任者研修 資格取得 介護職員

寝たきり高齢者のおむつ交換は大変だ〜!

介護初任者研修 資格取得 介護職員

病院で介護する人って、寝たきりの高齢者の方が多いのかなぁ〜と思います。それとも私が勤めている病棟に寝たきりの患者さんが多いのか?

 

 

たぶん後者なんですね。同じ病院内でも他病棟があり、そちらはどちらかというと自立されている方が多い病棟。私が受け持っているところは高齢の方が多く、ほとんどの方が寝たきりの方ばかりなんです。だから排泄の介助といえば、おむつ交換が主です。

 

 

寝たきりの患者さんでも体重がそれぞれ違いじゃないですか。痩せている方もいれば、肥えてている方もいますし、背の低い人、背の高い人がいます。体重の重い方っていうのはおむつ交換も大変なんですよね。お尻を洗う時に体を横に向けるんですが、体重が重いと女性の私たちには重労働。かなり力を使います。寝たきりの患者さんには身体を横を向けるだけの力がない人やまったく動けない人もいるんですね。そうなってくると患者さんの体を横に向ける力は、私たち介護職員の力だけになってしまうんですよ。

 

 

介護にはボディメカニクスという、介護する人や介護される人に負担がかからないようにする体の使い方があるんですけど、それを使っても大変なのは大変なんです。こんな時男性職員がいてくれたらなって思ったりします。(もちろん男性職員もいますけど、私も介護士ですからそんなこと言ってられませんよね。)

 

 

勤務時間中におむつ交換は4,5回やっています。その他にも排尿の訴えがあれば、パットの取り換えなどをしていますから、一日中おむつ交換しているんじゃないかと思うぐらいです。