介護初任者研修 資格取得 介護職員

夜勤の独語、おむつイジリ後が大変なんです。

寝たきりというわけではないのですが、日中はリハビリ等で車いすに乗られている患者さんも、夜中はベッド上で動く。動く。動く。
体動が激しいときはベッド柵で怪我しないように、保護柵に変えたりするのですが、転落は怖いですよね。そんな時は頻回に巡視をしています。

 

体動が激しい夜は、独語も聞かれます。
大声で独り言を言っているわけですが、他の患者に迷惑をかけてしまいますよね。
逆に起きられると、コール対応で大変ですから、ちょっと困ったものです。

 

困ったものと言えば、この間はおむつイジリをされていまして、便失禁・・・。
ベッド上で動きまくっていますから、ラバーシーツ上ではおさまらず、包布やシーツ、その下のキルティングまで汚れていました。
そうなると、おむつ交換にシーツ交換、更衣すべてやる羽目に・・・。

 

夜勤は、仮眠に行っている人もいますから、尚更人がいません。
しようと思ってオムツを触っているわけではありませんから、仕方が人ですけどね。
でも困ります。交換をしているそんな時に限ってコールがなりますからね^^;

 

夜間は皆さんが静かに寝てもらえると助かりますが、そんなことはまずないのが介護の世界。
いろんなことがあるから巡視は必ずやらないといけません。
まして急変とかもありますからね。

 

ただ、体動激しく、独語は周りの患者に迷惑かかるから、静かに寝てほしい。
出来ればオムツを触るのもね^^;