介護初任者研修 資格取得 介護職員

ヘルパーだって、介護疲れはあると思う。

介護職に就かれている人の中には、ストレスが溜まるという人が多いように感じます。
認知症の方への対応、何度も何度もなるナースコールなど、職員が少ない中、忙しいのに次々とやらなければいけないことが多すぎる。

 

私が働いているのが病院だからというのもあるけど、ほとんど立ちっぱなしの動きっ放し。
病棟の端から端まで動き回っているようなものです。

 

看護師に比べれば、ナースコールが鳴ればすぐに対応しなけばならず、いわゆる看護助手みたいな立場ですからね。
看護師のようにカルテの記入のために座ることはほとんどありません。
書き物をしていても、何かあれば介護職員が動くというのが常。

 

忙しすぎる=ストレスと考えれば、ストレスから退職する人もいます。

 

 

相手に振り回されるからストレスになる

私もストレスというよりは、イラッて頭に来ることがあります。
介護職員たるもの人ですから、何度も何度も同じことを言う認知症の方と毎日接していれば、それは頭に来ることもあるでしょう。
何度もナースコールが鳴れば、(そのコールがなんでもないことで押しているのが分かれば)すぐには動きたくないものです。

 

介護は自分中心に仕事を進められないものです。
相手に振り回されることの多い職種と言った方がいいのかも

 

 

介護職員はケアの前に、自分の体のことも考えて!

介護の仕事を嫌だなぁって思ってしまうと、仕事がつまらないものになるので、
私は頻コールの場合は、『何度もコールを押してぇ〜!!○○さんめぇ〜!』なんて思いながらも、少し間を置きながら対応に向かいます。
その歩くことに対しては、キツイではなく、いい運動になる!ダイエットになる!と前向きに考えるようにしているかな^^

 

介護って結構歩き回るので、消費カロリーは高いと思いますし、実際私は体重が減りました^^
確かに疲れているときもあります。そんな時は適度にサボりましょう!
患者や利用者のケアをする前に、自分の体調を崩しては元もありませんからね^^